ローレライ

507生まれのブログ





白内障の手術が来年に

お話した方もいるかと思いますが、親の白内障の手術が来年になりました。私と同じ旅行好きなので、眼を治して良い日々を送りたいとの願望です。白内障はリンク先のサイトで詳しく書かれていますが、眼のレンズの役割の部分を人口のものに交換する手術です。医療は進んでいると、心から関心します。白内障の病気は、痛いわけではなく、放っておいても死などに直結する訳ではないので、結論から言うと手術する必要は必須ではありません。しかし、毎日の生活に「見え方」は非常に重要であると思います。私が同じ白内障の症状であったら、やはり手術を希望すると思います。白内障の眼科でも良い先生み巡り会えたので、安心しています。来年のスタートとして良い結果を望んでいます。

Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.